スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミックマーケット84

 先日、コミックマーケット84に行ってきました。今年はかってない猛暑の中、59万人というとてつもない人数が来場されたそうで本当に熱気がすごかったですね。
 自分は3日目に行ったので、1、2日目よりは暑さは楽だったそうですが、それでも待機列に並ぶのは厳しかったです。だいたい着いたのは10時の会場の拍手と同時に東待機列に並び、そこで暑さでゼェゼェいいながら10時50分くらいに会場内に入れました。自分もM3でサークルとして参加するので、スペースのディスプレイの参考にするためにいろいろまわって勉強にさせてもらいました。

 コミケは創作的な刺激をかなり受けます。プロやレベルの高いアマチュアなどすごい創作意欲の熱を受け、自分も頑張ろうといった気持ちになりました。
スポンサーサイト

M3 サークル参加について

 M3の当落が出ましたね。どうやら申し込み基準を満たしているサークルは全部参加確定らしいです。
サークル参加もM3も初参加となるので今からでも緊張していますが、良い物を作って参加したいと思います。
今のところ考えているのはスーパードンキーコングのアレンジCDです。スケジュール的に厳しくなりそうですが、随時作っていきます。詳しいことはまたブログに書こうと思いますので、どうかよろしくお願いします。


Logic Pro X

つい先日AppleよりLogic Pro Xがリリースされましたね。Logicは使っていなかったのですが、使いやすいとかプラグインが豊富だとかとよくお勧めされているので、この機会に購入してみました。
 ……実はリリースされる2日前に9を購入しようと迷っていたんですが、危なかったです。
 まず、値段が17000円とDTMソフトとしてかなり安いのがいいですね。特にDTM始めようと思っていてMacを持っている人だったら、これをお勧めします。
 
 自分はSonar使いだったので(バージョンはproducer 8.5)驚きです。
購入したばっかりであまり使っていないのですが、GUIがすっきりしていて使いやすい印象を受けました。とはいってもSonarと操作性自体はあまり変わらない気がします。Sonarにも使いたいプラグインがあるので、Sonarは使っていきますが、Logicも使い倒していきます。

SHato & Paul Rockseek - Wonderfooled


 しばらく空いてしまいましたね。今回紹介するのはSHato & Paul Rockseek の Wonderfooled です。
幻想的なサウンドが良い世界観をかもし出していますね。



Otto Knows - Million Voices


 今日も曲の紹介をしたいと思います。ジャンルとしてEDMになります。
それで、今回は「Otto Knows」 の 「Million Voices」という曲です。






この曲も前回紹介した「Titanium」同様、元気が出る曲だと思います。PVの雰囲気も良いですね。



プロフィール

Kamuro

Author:Kamuro
作曲・編曲をしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。